不登校新聞

563号 2021/10/1

NPOが不登校の無料相談を開催中。「困り切る前の相談」を呼びかけ

2021年10月01日 10:59 by kito-shin
2021年10月01日 10:59 by kito-shin

 千葉県で活動する「フリースクールネモ」が「新型コロナウイルスの影響による不登校の相談事業」に取り組んでいる。本事業は助成金を受けて実施するもので、期間は2022年3月まで。

 本事業における相談は対面での実施を原則としており、「フリースクールネモ習志野」(千葉県習志野市)および「フリースクールネモ市川」(千葉県市川市)で受けつける。ただし、Zoomを使ったオンライン相談も可能であり、千葉県近郊以外に住む相談者からの相談も受けつけるという。いずれの場合も、相談料は無料だ。

 また、「新型コロナウイルスの影響による不登校」という事業ではあるものの、不登校の原因に新型コロナウイルスが直接的に関係していない場合でも、不登校に絡む相談であれば、本事業を利用することができる。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「わらたねフェス」開催へ

584号 2022/8/15

不登校の相談先「親の会」一覧

584号 2022/8/15

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

584号 2022/8/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

584号 2022/8/15

進学校で勉強が追いつかなくなり、高校1年生で不登校になった三宅勇也さん。塾の先…

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…