不登校新聞

293号(2010.7.1)

Q&A①「育て方が悪い?」

2013年11月05日 16:28 by kito-shin


Q、学校や夫から「育て方が悪い」と言われ、母親の私が生きるのがつらいです。

 子どもが大人の思い通りに動かないときは、母親が責められることがしばしばあります。学校や、保育園、地域の人、ときには同じ家族のなかからも……。いろいろと責められてしまうお母さんはとてもつらい状態にあることでしょう。いまの日本の社会では「子育ては母親の仕事」だと決めつけているヒトも少なくないかもしれません。

 そんなとき、つらい気持ちをひとりで抱えているとますますつらくなります。お母さん自身のそのつらい状態を素直に吐き出せ、それを聞いてくれる場を見つけるとよいでしょう。つらい気持ちを誰かにきちんと聞いてもらえるだけで、とても気持ちが楽になることがあります。

 各地にある「親の会」は、そんな話もできる場です。親の会ではいろいろな話が出ます。お子さんのことはもちろん、連れ合いとの関係、ご自身の気持ちのありようなどなどです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校校経験者が答えた親がすべきこと、してはダメなこと

523号 2020/2/1

子どもの摂食障害 背景にある苦悩への思いやりを

190号(2006.3.15)

担任が変わった際のポイント 不登校Q&A

192号(2006.4.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

538号 2020/9/15

戦後から現代へ、歌い手として生き抜いてきた加藤さんにお話をうかがった。

537号 2020/9/1

「ドアの向こうで息子が死んでいたらどうしよう」と不安に思う日もあったという...

536号 2020/8/15

「勉強の遅れ」を心配する声がたくさんの保護者から聞くようになりました。いま...