「現代のビートルズは登校拒否の子どもたちだ」という、精神科医・北山修さんの言葉が好きだ。北山さんは60年代、GSの全盛時代に「フォーク・クルセダーズ」のメンバーとして活躍し「帰ってきたヨッパライ」のヒットで知られる。私の尊敬する人の一人である。北山さんは著書のなかでも登校拒否は良心的兵役拒否に似ていると述べている。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。