不登校新聞

572号 2022/2/15

好きなことを見つけてほしい。不登校の子の親が注意すべき原則は

2022年02月14日 15:36 by kito-shin

 学校へ行かなくてもよいから、なにか夢中になれることを見つけてほしい。そう考える親御さんは少なくありません。不登校のわが子が好きなこと・やりたいことを見つける際、親にできること・親がしてはいけないことについて、本紙記者が解説します(※写真はイメージです)。

* * *

 「学校へ行かなくてもよいから、何か夢中になれるものを見つけてほしい」「子どもが好きなことを見つけるために、親に何ができるでしょうか」といった相談や質問をいただくことがあります。「子どもに好きなこと・やりたいことを見つけてほしい」と考えたことがある親御さんはすくなくないと思いますが、その際に親が注意すべき点について今回は2つご紹介します。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

子育てがしんどい親を守る3つのバリア

580号 2022/6/15

不登校のSOSを見逃さず受けとめるための2つのポイント

579号 2022/6/1

2年で15万件以上の相談に対応、今つらい人が頼れる逃げ場をつくる意味

577号 2022/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

580号 2022/6/15

小学4年生から始まった過酷ないじめ。困窮を極めた家庭生活。そんなどん底の生...

579号 2022/6/1

今回インタビューしたのは、金子あかねさん・金子純一さんご夫妻。小3で息子さ...

578号 2022/5/15

2021年、初の民間フリースクールとなる「フリースクールMINE」が鹿児島...