不登校新聞

292号(2010.6.15)

Q&A②「家庭内暴力で困っています。」

2013年11月06日 15:09 by nakajima_


Q息子の家庭内暴力で困っています。怖くて私自身が不安定に…。


 お子さんが家庭内で暴れるというときは、物が飛んでくる、テレビや食器棚を倒すなど、家族は怖くてなすすべがない状態になりましょう。いわんや殴る、蹴る、髪の毛をつかんで引きまわされるなど、直接身に危険が及ぶようなとき、顔つきも目がすわり、いつもとはちがう形相で、これは気が変になった、おかしくなったと思いがちです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校校経験者が答えた親がすべきこと、してはダメなこと

523号 2020/2/1

子どもの摂食障害 背景にある苦悩への思いやりを

190号(2006.3.15)

担任が変わった際のポイント 不登校Q&A

192号(2006.4.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...