不登校新聞

575号 2022/4/1

発達障害当事者がまとめた、上手に勉強するための書籍を紹介

2022年03月29日 15:42 by koguma
2022年03月29日 15:42 by koguma

 「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」「ASD(自閉スペクトラム症)」「LD(学習障害)」など、発達障害の当事者が勉強する際に、ちょっとしたことでうまくいくコツをまとめた書籍が出版されました。著者の安田祐輔さんは、ご自身も発達障害の当事者。現在は、学びなおしの学習塾を全国で展開されています。発達障害の当事者にもその親御さんにも読んでほしい1冊を紹介します。

* * *

 今回ご紹介するのは、発達障害の当事者が勉強するうえで、どのように取り組めば勉強しやすくなるかについて解説した1冊です。本書では「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」「ASD(自閉スペクトラム症)」「LD(学習障害)」に絞って、発達障害の当事者が勉強するうえでのコツやノウハウなどを紹介しています。

 著者の安田祐輔さんは「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」と「ASD(自閉スペクトラム症)」の当事者です。子どものころから「整理整頓ができない」「花火の音などが極度に苦手」「授業をきちんと聞けない」などの特性がありました。

 転機となったのは、大学受験。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

フリースクールは何を基準に選べばよいか 6つのポイントを紹介する1冊

591号 2022/12/1

やすむことがなぜ大切か 不登校経験者を救った2つの勇気

587号 2022/10/1

つらいなら、迷わず誰かに頼って NPO代表が10代に伝えたいこと

586号 2022/9/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…