不登校新聞

581号 2022/7/1

子どもの居場所「フリースクール」一覧

2022年08月08日 15:43 by kito-shin
2022年08月08日 15:43 by kito-shin

広島県廿日市市上平良
NPO法人フリースクール木のねっこ

 フリースクール木のねっこでは、暮らしの学び(育てる、つくる、食べる)を基本にした生きる力を日々の活動のなかで育てています。午前中はDIY(Do It Yourself)の時間で作業と、ランチづくりをして、午後は自由時間です。子どもたちと地域活動として、お仕事体験や、交流、イベントを定期的に行なっています。学校に準じた教科学習はeラーニングを導入していますが、自習型です。また、子ども発案型の学びは伴走型として企画から、会議を重ね、実施しています。(横山)

https://kinonekko.info/
連絡先:TEL 0829-78-1904/info@kinonekko.info
住所:広島県廿日市市上平良233-2
受付時間:平日10:00~17:00(緊急は例外)
会費:入学金1万円/月3万円(日払い3000円ランチ代別)

長崎県大村市
フリースクール スクート

 スクートは、通ってくる子それぞれが自分らしくすごせる場所であること、どの子もほかの子やスタッフと楽しくあたたかい関係を持てる場所であることを大切にしています。また教員免許を持っているスタッフが複数いるので勉強したい子にも、しっかりと対応いたします。(内海)

https://npo-schoot.jimdofree.com/
連絡先:TEL 070-1940-6605/npo.schoot@gmail.com
住所:大村市宮小路2-538-1
受付時間:10時~15時(火~金)
会費:月1万5000円(体験入会、最大4日無料)

岩手県宮古市
フリースクール花鶏学苑

 勉強についていけない、同級生と話が合わない、大勢で行動することや集団が苦手、いじめや嫌がらせを受けている、日々が楽しくない、目標が持てないなど、いろいろな理由や事情を抱え、学校や社会生活、家庭環境になじめず、自分の存在価値や居場所が見い出せずにいる子どもたちが多くいます。花鶏学苑は、そうした子どもたちが、自己価値を創造し、他者(友だち)を想いやり、明るく未来へ向かうことができるようサポートします。(白間)

https://atori-gakuen.com
連絡先:TEL 0193-65-8535/info@atori-gakuen.com
住所:岩手県宮古市神田沢町1-6
受付時間:平日10時~17時
会費:入学金1万円~3万円/月8000円~3万4000円(体験・見学無料)

千葉県山武郡横芝光町
NPO法人みんなの居場所ありのまま

 豊かな自然のなかで体験型の学びを中心に活動しています。サバイバル術やツリーハウスづくりのWSは生きる力が身につく人気の活動です。その他の活動は、子どもたちがやりたいことを子どもたちといっしょに企画し実行します。最初は自分を出せないでいる子もだんだんとありのままの自分でいられるようになる居場所です。ぜひありのままの活動に参加してみて下さい!(内田)

https://npo-arinomama.com/
連絡先:TEL 080-9208-6789/info@npo-arinomama.com
住所:千葉県山武郡横芝光町栗山702-2
受付時間:9時~21時ごろ
会費:1回200円~3000円程度(当日参加費制/活動内容により変動)

山梨県甲府市
フリースクール ぴーす

 フリースクールで2年間インターンスタッフとして活動したスタッフが運営する、できたばかりのフリースクールです。関わるすべての人が安心して活動でき、それぞれの個性と判断を尊重できるような活動を展開できればと思い「フリースクール ぴーす」と名付けました。活動の内容や生活するうえでのルールなど、さまざまなことを子どもが主体となって行ないます。見学・体験など行なっていますのでお気軽に遊びにいらしてください!(内藤)

https://www.piecepeace.jp
連絡先:TEL 090-3696-9570/freeschool.piece.peace@gmail.com
住所:山梨県甲府市堀之内町773
受付時間:9:00~16:00(平日)
会費:月3万5200円(5回まで体験・見学無料)

親の会欄について編集部よりお知らせ

 かねてより、本紙8面で掲載してきました「親の会例会情報」がリニューアルいたしました。各地の活動について、開催日時のみならず、より詳細な情報発信をしていくための改変です。

 また、このたびフリースクールの情報も、あわせて掲載することが決まりました。近年子どもの居場所に関する情報を求める声が高まっているためです。今後はフリースクールの情報も随時募集いたします。

 つきまして、「親の会例会・フリースクール情報」への掲載をご希望される場合は、不登校新聞社(tokyo@futoko.org)にメールにてご連絡ください。以上、なにとぞよろしくお願い申し上げます。(担当・石井)

関連記事

12月9日開催オンラインイベント「子どもへの『正しい』叱り方と甘えさせ方」のお知らせ

591号 2022/12/1

不登校・ひきこもりイベント情報「不登校・ひきこもりの人達と関わる24時間365日空いてる居場所」開催へ

591号 2022/12/1

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

591号 2022/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…