不登校新聞

581号 2022/7/1

先生に知ってほしい、別室登校中の子へのNGワード

2022年06月28日 11:13 by kito-shin
2022年06月28日 11:13 by kito-shin

 今回は、現在、別室登校をしているという中学2年生のAさんにもお話をうかがいました。Aさんのお話を聞くなかで、先生が「よかれ」と思って子どもにかける「ある一言」が、逆に子どもを追い詰めてしまうかもしれない事態に直結する可能性が見えてきました。その「ある一言」とは?(※画像はイメージです)

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

政治家・寺田静さんに聞く「不登校しても政治家になれる?」

583号 2022/8/1

忘れ物1つで先生の怒声が響く教室 小中9年間不登校だった僕の本音

582号 2022/7/15

生きづらさを解消するには 不登校経験者がバイト先で実践した3カ年計画

582号 2022/7/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…

580号 2022/6/15

小学4年生から始まった過酷ないじめ。困窮を極めた家庭生活。そんなどん底の生活の…