不登校新聞

590号 2022/11/15

12月9日開催オンラインイベント「子どもへの『正しい』叱り方と甘えさせ方」のお知らせ

2022年11月14日 13:07 by shiko
2022年11月14日 13:07 by shiko

 子どもが不登校になると、生活がガラリと変わり、子育てがより難しく感じるものです。

 ただでさえ学校へ行かなくなるというだけでも頭を悩ませるのに、これまで学校に任せていた勉強やしつけを、今度は自分たちでどうにかしなければと思うとしんどいですよね。

 また子どもは平日の昼間は家にいなかったわけですから、「起床時間」や「就寝時間」、「ゲーム」、「勉強」、どれひとつとっても対応のしかたに困ります。子ども自身の健康や将来を考えると、不安はふくらむばかり。

 「今までずっと叱ってばかりだったけど、これってダメなのかな」「朝はゆっくり起きていいと言うけど、本当に甘えさせてよいのだろうか」など、つい揺らいでしまいますよね。

 そんな親の悩みをよそに、わが子は好き勝手にしてすごしているように見えてしまう……。いっしょに家ですごす時間が増えるわけですから、そんなようすもいちいち目について、ストレスになるのも無理はありません。

 どうすればよいのか。それは「不登校の子育てに対する指針を持つこと」だと言われています。そこで今回は『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者で心療内科医の明橋大二さんに、子どもの叱り方・甘えさせ方など、子育ての指針となるポイントをうかがいます。

・不登校が悩みがちな子育てについて、心療内科が解説します
・当日参加できない場合は後日アーカイブ視聴も可能
・申込すると、不登校の親専用コミュニティも利用できます
・近い立場の親と出会えて、いつでも相談し合えます

 不登校になった子どもに対してストレスを感じている方、自分の子育てに自信がなくなっている方、きっと「これで大丈夫」と思えるヒントが得られます。
 ぜひご参加ください。

【申込方法】
「親コミュ」参加者限定イベントです。下記の概要を参照のうえお申込ください。
料  金 月額1000円(税込・初月無料)
     ※クレジットカード決済のみ
・親コミュは不登校の親専門コミュニティです。
・メッセンジャーアプリ「LINE WORKS」に招待。
・スマホのアプリからいつでも利用できます。
・不登校子を持つ親と交流も可能。
・不登校新聞社代表/スタッフと話せます。

詳細・申込は、不登校新聞社公式サイト「親コミュ」ページをご覧ください。

関連記事

12月9日開催オンラインイベント「子どもへの『正しい』叱り方と甘えさせ方」のお知らせ

591号 2022/12/1

不登校・ひきこもりイベント情報「不登校・ひきこもりの人達と関わる24時間365日空いてる居場所」開催へ

591号 2022/12/1

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

591号 2022/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…

588号 2022/10/15

不登校という同じ状況においても、娘と母で見えることはちがってきます。親子ゆえの…