不登校新聞

593号 2023/1/1

学校へ行かない子のゲームの制限をどこまですべきか 専門家が解説

2023年01月11日 15:19 by kito-shin
2023年01月11日 15:19 by kito-shin

 ゲームばかりのわが子。「このままゲーム依存になったらどうしよう」と親の悩みは尽きません。しかし、もし子どものゲームを制限したいと思っても、ただしい手順をふむことが大事、と不登校支援にたずさわる土橋優平さん言います。ゲームとの上手なつき合い方を執筆いただきました。(連載「出張版 お母さんのほけんしつ」第5回)

* * *

 子どもたちのなかには学校へ行かなくなると、ゲームやユーチューブに熱中する子が多くいます。親としては「このままゲーム依存になったらどうしよう」、「学校へ行っていないんだから、せめてゲームはガマンしてほしい」と思いますよね。多くのご家庭で悩まれているテーマです。

 じつは子どもたちがゲームなどに熱中することは、心の防衛本能ではないかと私は考えています。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「困った子」は「困っている子」 フリースクールスタッフが伝える子どもとの向き合い方のヒント

599号 2023/4/1

わが子への接し方に悩んだら 年間300家庭のサポートをする支援者が語る2つの具体的方法

598号 2023/3/15

「親の責任だ」には耳を貸さないでください みなさんは十分がんばっています【全文公開】

597号 2023/3/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

599号 2023/4/1

現在小学3年生の息子を持つ母親・カナコさんは、息子が元気になったサインを待ち続…

598号 2023/3/15

毎日の出席連絡や学校からの配布物など、不登校中の悩みの種になる学校対応。元公立…

597号 2023/3/1

「うちは学校をやめます」。小1の娘が不登校したとき、母親の天棚シノコさんは夫と…