不登校新聞

594号 2023/1/15

子どもが昼夜逆転する理由 背景にある子どもの本音

2023年01月11日 15:20 by kito-shin
2023年01月11日 15:20 by kito-shin

 「子どもの昼夜逆転、どうしたら?」不登校の相談で、とくに多いのがこうした生活リズムに関するものです。不登校支援にたずさわる土橋優平さんは、「昼夜逆転にはそうならざるを得ない背景がある」と言います。その背景とはなんなのか。また昼夜逆転を解消したいときに気をつけるべきポイントなどについて解説します。(連載「出張版 お母さんのほけんしつ」第6回)※写真は土橋優平さん

* * *

「子どもが昼夜逆転していて夜もずっとゲームばかり」、「朝起きるのが苦手で昼近くまで毎日寝ているんです」。そんな相談を受けることがあります。このような「生活リズム」に関する相談は、ほかのテーマに比べても多いように思います。

 そもそも昼夜逆転が悪いのかというと私はそうは思いません。世のなかには昼に睡眠をとり、夜に生活して(働いて)いる人もいます。問題の本質は昼夜逆転ではなく、その背景にあります。

昼夜逆転の背景にあるのは、昼間の時間に起きて生活していることのデメリットです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新学期・クラス替えで心機一転 再登校を期待する親に伝えたい不登校の子どもの心

596号 2023/2/15

「勉強を全然しません」不登校の親の悩みにフリースクール代表が語る学びの本質【全文公開】

595号 2023/2/1

学校へ行かない子のゲームの制限をどこまですべきか 専門家が解説

593号 2023/1/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

596号 2023/2/15

昼夜逆転もないし、部屋に閉じこもるわけでもないのに、息子は学校へ行けない――。…

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

593号 2023/1/1

在籍者の8割が不登校経験者という立花高等学校で校長を務める齋藤眞人さん。不登校…