不登校新聞

596号 2023/2/15

親がするべきは「子どもを信じること」と断言する医師が解説する育児の具体的な方法

2023年02月07日 13:09 by kito-shin
2023年02月07日 13:09 by kito-shin

 医師・臨床心理士の田中茂樹さんは、診察や面談を通じて、不登校の子どもの親と数多く接してきました。親の取るべき態度は「子どもを信じること」と断言する田中さんが実例をもとに親がどうするべきか、育児に関する具体的な方法を提案する1冊を紹介します。

* * *

 不登校、ゲームなど、子どもをめぐるさまざまな親の悩みごとについて、親の取るべき態度は「子どもを信じること」と断言するのは、医師・臨床心理士の田中茂樹さんです。本書では、「子どもを信じること」という方針に基づいた育児の具体的な方法を提案しており、田中さんが診察や面談などを通じて向き合ってきた親子の事例が多数紹介されています。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「薬の使い方は?」発達障害について教師・医師・学者が解説

621号 2024/3/1

「不登校からの大学進学」4000人の卒業生を輩出した個別指導塾代表が語る不登校からの学び直しのコツ

620号 2024/2/15

「ひきこもりから最初の一歩を踏み出す」ひきこもり経験者が語る大事なこと

619号 2024/2/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…

620号 2024/2/15

今回は数々の高校の立ち上げに携わり、不登校の子の進学事情にもくわしい時乗洋昭さ…

619号 2024/2/1

「私が心から求めていたのは自分と同じ不登校の親だった」――。兵庫県在住の足立き…