不登校新聞

598号 2023/3/15

不登校の専門家会議委員が監修 豊富な情報量で不登校を解説する1冊

2023年03月10日 10:08 by kito-shin
2023年03月10日 10:08 by kito-shin

 不登校児童生徒数が過去最多を更新するなか、文部科学省および「不登校に関する調査研究協力者会議」において、総合的な不登校対策の議論がすすめられています。そうしたなか、豊富な情報量をもとに、不登校を解説する書籍が出版されました。本書の監修をされたのは、奈良女子大学教授の伊藤美奈子さん。伊藤さんは現在、上述の専門家会議の委員も務めています。学校とは何かを問うことを通じ、不登校について考える、親や教員必読の1冊をご紹介します。

* * *

 まず本書で目をひくのが、マンガやイラストのみならず、グラフなどの図を多く用いて、学校や不登校について解説している点です。また、不登校経験者、現役の校長先生、臨床心理士などのインタビューのほか、文科省が発出した通知や調査研究、子どもの相談先一覧や不登校に関する書籍・映画を掲載するなど、情報量が非常に豊富です。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「不登校を頭でなく心で理解してほしい」専門家が架空の家庭の話を通して伝えたいこと

626号 2024/5/15

「ぼく…もう死にたい」小3の息子の不登校に向き合った元不登校のシングルマザーが語る戦いの物語

625号 2024/5/1

「薬の使い方は?」発達障害について教師・医師・学者が解説

621号 2024/3/1

読者コメント

バックナンバー(もっと見る)

626号 2024/5/15

旅人「キノ」がさまざまな国を巡る『キノの旅 the Beautiful Wor…

625号 2024/5/1

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタント…

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…