不登校新聞

356号(2013.2.15)

【子ども若者編集部】今年のやりたいことは

2013年08月07日 14:49 by kito-shin



 1月20日、今年初めての子ども若者編集会議が開かれた。集まったのは18歳〜28歳の14名。2013年に取り組みたい企画について各々が思いを語る会議になった。

 会議開始早々、もっとも早く「取り組みたいこと」であがったのは「編集部内でバンドを組みたい」「じゃあ、僕はおいしいラーメンを食べに行きたい」というもの。紙面とはまったく関係のない余暇を充実させる企画がその後も相次いだ。「マジックギャザリンをやりたい」「アイドル同好会を立ち上げたい」「『どうぶつの森』をみんなでしたい」……。今年、『Fonte』では読者オフ会を企画しているが、できれば当事者どうしで、ただただ楽しく集まれるオフ会も企画したいところ。これらの企画も今後、検討することになった。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

4月から自立すると親に告げたが あてもなくギークハウスを取材

474号 2018/1/15

不登校して毎日バトルだった母が変わったきっかけは

472号 2017/12/15

中3で再登校へ、最初の一歩が緊張したけれど

472号 2017/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...