不登校新聞

283号(2010.2.1)

「ひといき」小熊広宣

2013年12月10日 15:32 by kito-shin


 元旦からゴルフを始めた。今年で30歳になるにあたり「なにか新しい趣味を」と思い立ち、お正月の三が日はゴルフの打ちっ放しに費やした。

 父親にクラブを借り、打ち方を習った。タイガー・ウッズのスイングをイメージして腕を振っているつもりなのだが、携帯で録画した動画を見ると「これ合成だよね?」と目を背けたくなるような現実が映っていた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ひといき 小熊広宣・山下耕平

243号(2008.6.1)

コラム「学校に行くか死ぬか、以外の道」 小熊広宣

緊急号外(無料)

ひといき 堂満由美・多田耕史

251号(2008.10.1)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...

521号 2020/1/1

テレビや音楽活動で活躍するりゅうちぇるさん。学校で苦しんできた自身の経験を...

520号 2019/12/15

不登校経験はないものの、小学校から高校まで、ずっと学校生活に苦しんできたと...