不登校新聞

277号(2009.11.1)

かがり火 森英俊

2014年01月22日 13:14 by 匿名
2014年01月22日 13:14 by 匿名


 アンジェラ・アキさんの『手紙~拝啓 十五の君へ~』という曲から、未来の自分に手紙を書こうという企画が生まれ、この夏『未来への手紙』という一冊の本が誕生した。

 全国から未来の自分に宛てた2万通を超える手紙が届き、選ばれた100通のメッセージが本になった。子どもから大人まで、自分の夢や希望、家族や幸せ、誓いなどについて語られた手紙の内容には心を打たれた。そのなかから一部を紹介したい。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

第18回 寝屋川教師刺殺事件【下】

232号(2007.12.15)

最終回 家庭内暴力とは何か【下】

232号(2007.12.15)

第232回 不登校と医療

232号(2007.12.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…

620号 2024/2/15

今回は数々の高校の立ち上げに携わり、不登校の子の進学事情にもくわしい時乗洋昭さ…

619号 2024/2/1

「私が心から求めていたのは自分と同じ不登校の親だった」――。兵庫県在住の足立き…