「大津事件後の新学期は~夏休み明けと子どもの自殺の関係」


 今年8月~9月までに報道で自殺・自殺未遂が確認されたケースは18件だった。

 具体的に事件を見てみると「始業式当日」に起きた事件は4件。もっとも印象に残った事件は8月29日の静岡県高2男子殺害・自殺未遂事件。この日、男子高生は始業式だったが登校せず、兄弟と父親が家を出たあと、祖母と母を刺し殺害。その後、自宅を放火し、浴室で手首を切りつけ自殺未遂を図った。このほか、大阪、兵庫、広島で自殺・自殺未遂があった。兵庫県の小6女児飛び降り自殺未遂では、直前に「夏休みの宿題が終わっていないので学校に行きたくない」と家族に話していたと言う。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。