不登校新聞

273号(2009.9.1)

ネット時代の博物館めぐり

2014年02月04日 15:26 by 匿名


 私は博物館をめぐるのが好きである。なかでも今回は、2006年に国立科学博物館で開催された「ミイラと古代エジプト展」の思い出を語ろうと思う。大英博物館で解析された、紀元前800年のエジプトの神官ネスペルエンネブウさんのミイラが日本にやって来るという、大変貴重な特別展であった。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

勉強を無理強いせず、本人の自信につながるサポートを目指して

564号 2021/10/15

他人の目がずっと怖かった。不登校を経験した私が今思うこと

564号 2021/10/15

小学4年で不登校に。僕が行きたくないと言った理由

563号 2021/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

564号 2021/10/15

不登校になったら勉強はどうするのか。学校との付き合い方はどうするのか。周囲...

563号 2021/10/1

理由も言わずに「学校へ行きたくない」と伝えた小学校4年生当時。中学校1年生...

562号 2021/9/15

3人のホームエデュケーションで育ててきた原田雅代さんにお話を伺ってきました...