自称ひきこもり名人・勝山実さんプロデュースの『不登校新聞は倒れたままなのか4』が動画配信されました。
 
 この企画は、2011年、本紙が休刊予告を出した際に勝山さんが企画したものです。
 
 企画趣旨は「編集者の人となりを紹介しつつ、新聞のことを知ってもらおう」というもの。休刊の危機は脱したあとも「まだまだ安泰なわけではない」という勝山さんの指摘で続けています。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。