不登校新聞

382号 (2014.3.15)

第31回 夫婦げんかが止まらないときは

2014年03月28日 15:46 by kito-shin


連載「孫の不登校」 


 私がもっとも胸をいためたのは、孫が学校に行かないでゴロゴロしていたこともですが、そこじゃないんですね。それも心配で、せっかく私立の中学校に入ったのに「ご近所様にも恥ずかしい」という気持ちで、つらかったです。でも、そんなことより、毎日、悩んでいるのは、夫婦ゲンカです。孫の親、私の息子と嫁のことです。
 
 原因は、やはり、孫の不登校です。二人の考えがちがうのです。息子は嫁に対して、「甘い」「厳しさが足りん」と言い、嫁は「じゃあ、あなたが言いなさいよ」「逃げておいて」などと言い返すので収まりません。起床とか、食事とか、ゲームとか、いちいち衝突するんです。すると、孫が自分の部屋をドンドン蹴るんです。私が口を挟むと「おばあちゃんは黙っといて」とすごい剣幕で言うので、どうしたらいいかわかりません。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

第18回 寝屋川教師刺殺事件【下】

232号(2007.12.15)

最終回 家庭内暴力とは何か【下】

232号(2007.12.15)

第232回 不登校と医療

232号(2007.12.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...