不登校新聞

265号(2009.5.1)

高校生不登校にも通学定期

2014年03月19日 12:44 by nakajima_
 今年度より、不登校の高校生がフリースクールなど学校外の居場所に通っている場合、在籍校の校長判断によって通学定期が発行されることがわかった。

  今年2月25日、文科省はフリースクール環境整備推進議員連盟総会にて、検討項目として高校生の不登校を校長判断で出席認定にできることを報告した。その後、3月に入って文科省は出席認定と出席認定した場合の「実習用通学定期券」について通知を出した。これで小中学校の不登校の子がフリースクールへ通う場合同様、校長裁量で通学定期券が発行される。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

教育基本法改正案に緊急メッセージ

194号(2006.5.15)

初申請から10数年、やっと神戸のフリースクールに通学定期認可

194号(2006.5.15)

「失敗をできる職場に」ブードンがひきこもりを積極採用する理由

194号(2006.5.15)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

496号 2018/12/15

父がしてくれたことで、とてもうれしかったことがありました。不登校でひとり暮...

495号 2018/12/1

バンドメンバー全員が不登校経験者という「JERRYBEANS」。そのボーカ...

494号 2018/11/15

文科省の調査によると2017年度に不登校した小中学生は14万4031人。5...