3週間ほど前から腰痛で、仕事に急ブレーキがかかり、整体師の治療を受けている。長時間のドライブやパソコンでの作業、睡眠時間を削る日常は、「腰に悪いことばかりだね」と整体師の先生の問診とお説教。

 杖をつき、前屈みで歩く姿は、われながら情けない。これが人間の原型だ。「直立二足歩行にそもそも無理がある」と負け惜しみを言いながら、思い出した言葉がある。教育学者・大田堯さんの講演で聴いた言葉だ。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。