3月初旬から荷造りを始め、先月末、引っ越しを済ませた。
 
 夫婦二人だし、引っ越し先も隣の市。大したことないだろうとタカをくくっていたのだが、意外とたいへん。なぜって、ところかまわず始まってしまう「思い出ふり返りタイム」のせいだ。
 
 「マンガとかゲームとか、とくにアルバム写真なんて、ふだんまったく見ないくせに、片づけとなるとやたらと目につくのはなぜなのだろう」。


この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。