不登校新聞

343号(2012.8.1)

【大津自殺】またも自殺、悔しい

2013年03月27日 14:56 by shiko
 滋賀県大津市の中学いじめ自殺、率直に悔しい気持ちです。いままでもいじめ自殺はたくさんあって、そのつど、大きく報道され社会問題になってきたのに、いまだにいじめ自殺をゼロにできない現状に悔しさを感じます。

 いいかげん『いじめは犯罪なんだ』という認識を、世間の一般常識として定着させることが必要だと切実に感じます。滋賀のケースにかぎらず、いじめ被害の大半は犯罪性を含んでいます。殴る蹴るは暴行、怪我をさせれば傷害、集団リンチは殺人未遂、被害者の物を盗むのは窃盗、私物になにかをするのは器物損壊、カツアゲは恐喝、性的ないじめは強制猥褻、どれもいじめなんて言葉で誤魔化してはいけない犯罪行為です。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

4月から自立すると親に告げたが あてもなくギークハウスを取材

474号 2018/1/15

不登校して毎日バトルだった母が変わったきっかけは

472号 2017/12/15

中3で再登校へ、最初の一歩が緊張したけれど

472号 2017/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...