不登校新聞

257号(2009.1.1)

かがり火 多田元

2014年05月12日 12:53 by nakajima_

 08年を表す漢字「変」は、アメリカのオバマ次期大統領のチェンジでもあるが、逆に「ヘン」なことが目立つ年でもあった。

 まず、支持率の低い首相が世紀の大不況のなかで方向性も見えない舵をとるヘンな政治。企業の生き残りのため経営者が、働く人々のクビを切って荒波に放り出す。子ども・若者の社会性が育っていないなどと言うが、政治や企業のトップに立つ大人たちの「社会性」こそ疑問だ。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。

すでに登録済みの人はこちらからログインしてください。

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...