不登校新聞

359号(2013.4.1)

『Fonte』読者オフ会in東京開催へ

2013年12月20日 18:23 by kito-shin

●3つのミニ講演&交流会!!

 4月28日(日)に『Fonte』読者オフ会in東京を開催します。今回は3つのテーマ別ミニ講演会を行ないます。講演会後、ブースごとに講師と参加者が相互に話し合える交流会も実施します。本紙読者であれば、無料でご参加いただけます。
 ぜひ、ご参加ください。

日 時 4月28日(日) 午後1時~午後4時
会 場 東京シューレ王子(東京)
    (東京メトロ南北線、JR京浜東北線「王子」駅より徒歩5分)
内 容 ①午後1時~午後2時半:ミニ講演会
     ②午後3時~午後4時 :交流会
講 師 奥地圭子、石崎森人、関川ゆう子、石井志昂ほか
参加費 無料(ただし本紙現購読者にかぎります)
定 員 各ミニ講演会15名(先着順)、計45名
連絡先 (℡)03-5963-5526 (FAX)03-5963-5527
     (メール)tokyo@futoko.org

◇申し込み手順◇
直接お電話もしくは、①氏名、②電話番号、③参加希望のミニ講演会④参加人数(大人○名、子ども○名)を明記のうえ、ファックスかメールにてご連絡ください。

■ミニ講演会「孫の不登校」
 現在、「孫の不登校」を執筆中の奥地圭子が「孫の不登校」について語ります。
 
 祖父母として、不登校している孫とどう向き合うべきかお悩みの方、また過去に取りあげられたテーマをもっと詳しく聞きたい方など、ぜひご参加ください。さらに、「この場合、どうしたらいいの?」といった相談も受けつけます。

■ミニ講演会「ひきこもるキモチ」
 同じく現在連載中の「ひきこもるキモチ」の執筆者、石崎森人を話し手、同企画担当の小熊広宣が聞き手として、公開インタビューを行ないます。紙幅の関係で書ききれなかった「ひきこもるキモチ」をさまざま語ります。参加者からの質疑応答も受けつけます。

■ミニ講演会③「不登校、これってウチだけ?!」

 わが子の不登校。他人になかなか相談できず、一人で抱えてしまいがちです。そのとき気になるのは、ほかの家庭の不登校事情。
 
 ほかの家庭では、子どもとどう付き合ってきたのか。かつて不登校だった子どもの親である関川ゆう子さんにうかがいます。

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...

465号 2017/9/1

8月25日、本紙を含む子ども支援に関わるNPO団体が共同メッセージ「学校へ...

464号 2017/8/15

本人は入学式前から、ピカピカのランドセルや「拾ってきた」という謎のワンピー...