不登校新聞

257号(2009.1.1)

防衛費4兆円で60万人の雇用を

2014年05月12日 14:06 by nakajima_
 

◎もしも国のお金が使えたら


防衛予算4兆円7741億円の半額で障害者への直接給60万人分の雇用創出

 この提案のポイントは、以下の通りだ。

 第一に、軍(自衛隊)を保有する主体は、国家ではなく国民である。また、いかなる規模で保有するかは、国民投票によって決定すべきだ。そのように法改正を行なったうえで、私なら「現在の軍を半減し、残り半分は災害救助隊に再編する」、「災害救助隊は、領土が侵略された際にかぎって、国民の過半の指令によりゲリラ=レジスタンス闘争を行なう」と、提案するだろう。こうして、軍事(防衛)予算を半減し、消費へと振り向けることができる。なお予算の削減は装備(ミサイルや船舶・航空機)を中心に行ない、兵士の員数はなるべく減らさない。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。

すでに登録済みの人はこちらからログインしてください。

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...