不登校新聞

386号 (2014.5.15)

読者の親どうしでつながりませんか?

2014年05月26日 11:47 by shiko
2014年05月26日 11:47 by shiko


みなさんも『不登校新聞』のメーリングリストで読者どうしの交流をしてみませんか。

メーリングリストとは、複数の人に同じメールを送付できる仕組みのことです。これを利用し、本紙では、交流、相談、情報提供など、読者どうしで日常的な交流をしています。

現在の参加者は230名。230名の方が、メーリングリストに投稿されたメールを読み、その返信も共有し合うことで、新聞にはないつながりを感じてもらっています。参加者には本紙理事の奥地圭子さん、相談員の野村俊幸さんなども登録しています。最近では「学校への対応」「進路について」「薬のこと」などが話題にのぼりました。

希望の方は氏名、住所、メールアドレスを明記のうえ、下記までメールをお送り下さい。読者であればもちろん無料で参加できます。(担当:小熊)
※「Web版不登校新聞」のみをご購読の方は、ご本人の確認のため、登録している姓名またはメアドを合わせて明記下さいますよう、お願い申し上げます。 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

読者のみなさまへ【8月の購読料について】

583号 2022/8/1

【社告】読者のみなさまへ 不登校新聞購読料値上げのお知らせ

582号 2022/7/15

学校への登校しぶりが始まったら知ってほしい。子どもが新たな一歩を踏み出すサインとは。

579号 2022/6/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

584号 2022/8/15

進学校で勉強が追いつかなくなり、高校1年生で不登校になった三宅勇也さん。塾の先…

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…