不登校新聞

252号(2008.10.15)

「学校に言論の自由を求めて!」開催

2014年07月03日 15:14 by 匿名
 08年9月27日、東京都武蔵野市の武蔵野公会堂ホールで「学校に言論の自由を求めて!」が開催された。

 2006年4月、東京都教育委員会は「学校経営の適正化について」の通知のなかで、都立学校の職員会議において、教職員の意向をはかる挙手・採決を禁止した。

 今回の集会は、都教委の通知に対し、都立三鷹高校の土肥信雄校長が撤回を求め、都教委に公開討論を要求したが応じられず、土肥校長が自分の意見を広く一般に表明したいという意向から開催された。主催は「『土肥校長と共に、学校に言論の自由を求める』保護者&市民の会」。集会当日、会場に入れず、通路や外で待機する人が出るなど、およそ800名(主催者発表)がつめかけた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

1686人に調査、46万字の「声」。ひきこもりの多様さを知って

558号 2021/7/15

県内100カ所以上の不登校の相談先を網羅、千葉県教委が冊子作成

554号 2021/5/15

いじめのピークは小学2年生、低学年ほど注意を

552号 2021/4/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

558号 2021/7/15

コロナ禍で不登校が増えていると言われています。1年以上に及ぶ子どもたちはコ...

557号 2021/7/1

俳優やモデルとして活躍するゆうたろうさん。不登校だった際に苦しかったことや...

556号 2021/6/15

中学と高校で不登校をした現役大学生2名ののシンポジウム抄録を掲載します(主...