不登校新聞

251号(2008.10.1)

ぽえむ「つながる思い」

2014年07月17日 15:14 by nakajima_
きっと僕らは広い世界を見てた
小さなカテゴリにはまれなくて
後ろ指 指されても
生きていて出会うことが
ほら 力になる

おかしくなった世の中の
イケナイところを修正するため
手をつなごう

常識は一つじゃない
答えは一つに定まらない
だから 今
生きている小さなカテゴリの中で
はみ出ちゃって
にらまれても
ねえ どうか下を向かないで

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。

すでに登録済みの人はこちらからログインしてください。

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...