文部科学省が2009年度予算の概算要求をまとめた。不登校・いじめなどの対策予算は63億円(昨年度より3200万円増)。文科省全体の予算を見ると、新学習指導要領を一部実施するため非常勤講師の1万1500人配置、道徳教材の国庫補助制度や、中学校の武道必修化に向けた武道場整備費が新規事業として盛りこまれた。総額は12・8%増の5兆9472億円。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。