不登校新聞

248号(2008.8.15)

声 「NPO視察ツアー」

2014年08月21日 15:17 by 匿名


 8月5日、学校外での子どもへの取り組みに焦点をあてた、上越市市議会議員のNPO視察ツアーがあり、「じゃがいも」はNPOではありませんが視察を受けいれました。視察といっても、午前9時5分から35分までの30分間、市民プラザで話をしただけでしたが。

 私は「不登校」の立ち位置をマシンガントークで話し、まだまだ話したいことが山ほどあるのに、司会者から議員さんの質問も受けるよう促されました。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小学校の入学式直後から不登校も問題がなく大学へ進んだ道のり

570号 2022/1/15

わが子は3人中2人が発達障害。学び育つなかで見つけたコツ

568号 2021/12/15

不登校で気になる10個の疑問、ある親に全部、聞いてみました

564号 2021/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

571号 2022/2/1

「不登校の子を持つ、親御さんの味方でありたい」と語る土橋優平さん(NPO法...

570号 2022/1/15

「どうしても自分に自信が持てない」と悩んでいたひきこもり経験者が「この人に...

569号 2022/1/1

コロナ禍で親子の距離も自然と近くなったために「叱り方」と「甘えさせ方」に悩...