いよいよ開校!



 「心を入れ替える?  そんな…」と思いつつ、なんと答えればよいか緊張が走った。「はい、フリースクールと学校のちがいは承知しているつもりです」。
 
 2006年10月17日の現地視察とヒアリングはこうして終わったが、その結果は6日後、東京都の私学審議会で決まるのでドキドキだった。
 
 10月23日、学校設立の認可を適当と認める旨の答申が無事に出され、本当にホッとした。そして多くの協力者に、心のなかで「みなさん、ありがとう」と言ったのだった。
 
 これを受けて、この日に開校準備室を設置。11月14日には都庁に呼ばれ、東京シューレ学園の認証交付式があった。同日、東京シューレ学園の第1回理事会と評議員会を開催し、予算と事業計画を確定、フリースクールの子どもや親に説明会を開いた。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。