不登校新聞

342号(2012.7.15)

オルタナティブ教育法を実現する会設立

2013年04月19日 14:43 by kito-shin
 7月8日、東京・代々木にて「『(仮称)オルタナティブ教育法』を実現する会」の設立総会が開催され、200名が参加した。
 
 実現する会の代表は汐見稔幸さん(白梅学園大学)、喜多明人さん(子どもの権利条約ネットワーク)、奥地圭子さん(フリースクール全国ネットワーク)の3名。 今後は代表に加え、フリースクール関係者、ブラジル人学校支援にあたってきた小貫大輔さん、京田辺シュタイナー学校の吉田敦彦さん、元文科省・亀田徹さんら21名が運営委員として活動する。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...