7月8日、東京・代々木にて「『(仮称)オルタナティブ教育法』を実現する会」の設立総会が開催され、200名が参加した。
 
 実現する会の代表は汐見稔幸さん(白梅学園大学)、喜多明人さん(子どもの権利条約ネットワーク)、奥地圭子さん(フリースクール全国ネットワーク)の3名。 今後は代表に加え、フリースクール関係者、ブラジル人学校支援にあたってきた小貫大輔さん、京田辺シュタイナー学校の吉田敦彦さん、元文科省・亀田徹さんら21名が運営委員として活動する。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。