不登校新聞

397号 2014/11/1

PC1台5000円で寄贈 イーパーツ

2014年10月30日 13:34 by kito-shin


 5000円でパソコンが購入できる寄贈プログラム「リユースPC寄贈プログラム」がNPO間で注目を集めている。主催団体は認定NPO法人イーパーツ。
 
 イーパーツでは企業から寄贈されたパソコンを再生し、NPOや任意団体に寄贈している。
 
 特徴は一般的な助成とはちがい使用目的に「事務作業の効率化」が含まれていること。つまり「事務所にパソコンがない」あるいは「事務所にパソコンが足りないのでほしい」という希望も寄贈対象となるため、多くのNPO団体がその対象に入る。
 
 リユースPC寄贈プログラムは3カ月に1回程度、寄贈プログラムを実施。昨期は1000台のPCを寄贈した。パソコンにはWindows7、Office2010などが搭載されているほか、オプションで4ギガバイトのメモリー増設、液晶モニタも数千円で購入可能。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

かがり火

524号 2020/2/15

ひといき【編集後記】

524号 2020/2/15

北区との公民連携事業 不登校の歴史vol.524

524号 2020/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...