不登校新聞

397号 2014/11/1

PC1台5000円で寄贈 イーパーツ

2014年10月30日 13:34 by kito-shin


 5000円でパソコンが購入できる寄贈プログラム「リユースPC寄贈プログラム」がNPO間で注目を集めている。主催団体は認定NPO法人イーパーツ。
 
 イーパーツでは企業から寄贈されたパソコンを再生し、NPOや任意団体に寄贈している。
 
 特徴は一般的な助成とはちがい使用目的に「事務作業の効率化」が含まれていること。つまり「事務所にパソコンがない」あるいは「事務所にパソコンが足りないのでほしい」という希望も寄贈対象となるため、多くのNPO団体がその対象に入る。
 
 リユースPC寄贈プログラムは3カ月に1回程度、寄贈プログラムを実施。昨期は1000台のPCを寄贈した。パソコンにはWindows7、Office2010などが搭載されているほか、オプションで4ギガバイトのメモリー増設、液晶モニタも数千円で購入可能。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

昼間はすべてが怖い、深夜ラジオだけが友だちだった【不登校当事者手記】

471号 2017/12/1

「学校復帰」一辺倒の政策が変わりつつある

471号 2017/12/1

フリースクール等検討会議 不登校の歴史vol.471

471号 2017/12/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

471号 2017/12/1

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(著...

470号 2017/11/15

性的少数者であることで学校に居づらくなり、不登校になる子どももいる。少数者...

469号 2017/11/1

わが家の息子たちは、もう「不登校」ではありませんが、不登校が「終わった」「...