不登校新聞

397号 2014/11/1

【公開】フリースクールフェスティバル2014 11.22開催へ

2014年11月20日 10:14 by kito-shin


 11月22日、「フリースクールフェスティバル2014」が東京で開催される。
 
 今回の注目は、初の試みとして企画されている「無料相談会」だ。「いろいろなフリースクールの活動を知りたい」「こんなことで悩んでいる」といった疑問について、フリースクールスタッフや親の会世話人などが直接相談に乗ってくれる企画で、料金は無料だ。



 そのほか、敷居が低い、ということもこのイベントの特徴の一つだ。フリースクール見学はどこでも随時受けつけているが、いきなり知らない場所に行くこと自体にプレッシャーを感じる子は少なくない。フリフェスは予約不要、いつでも出入り自由なイベントのため、子どもが自分のペースで見てまわれるというメリットがある。
 
 今年のテーマは「妖怪」。会場全体をお化け屋敷風にしたり、コスプレパレードなどのほか、子どもシンポジウムなどの企画もある。詳細は上記を参照のうえ、お問い合わせを。

■フリースクールフェスティバル
~フリフェスがこんなに楽しいのは全部妖怪のせいだ~
日 時 11月22日(土) 午前10時~午後4時半
会 場 東京シューレ葛飾中学校
    (東京都葛飾区新小岩3-25-1)
    (JR総武線「新小岩」南口徒歩10分)
講 師 梶原徹也さん(元BLUE HEARTSドラマー)
内 容 ①無料相談会、②コスプレパレード、③子どもシンポジウム、④ポニー乗馬体験、⑤打楽器ワークショップ、⑥ライブ演奏、⑦どうなる?国のフリースクール支援ほか
主 催 フリースクール全国ネットワーク
連絡先 03-5924-0525

関連記事

不登校、ひきこもりの人が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

510号 2019/7/15

不登校・ひきこもりイベント情報

510号 2019/7/15

不登校経験者による「作品づくりの夢」、応援始まる

509号 2019/7/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...

508号 2019/6/15

5月19日(日)、東京都文京区にて『不登校新聞』子ども若者編集部主催のイベ...