不登校新聞

398号 2014/11/15

記者コラム 選挙前にわかる選挙情勢、あのとき自民は腰が低かった

2014年11月14日 12:33 by kito-shin


 「マスコミは選挙前に結果を知っている」という話、みなさんは、ご存知ですか? 出口調査なんかもありますが、なぜ開票率1%で「当確」がわかるのか……、さまざまな情報が大手メディアさんには入っているそうなんです。もちろん、私どものようなち~さな新聞社ではそんな情報、知りません。
 
 ところが、ちょっとだけ選挙情勢が透けて見えることがあります。それが毎回の選挙で実施している本紙の政策アンケート。政策アンケートでは各党に不登校、ひきこもりについての考えや政策をうかがっており、ここ7年~8年は私が担当しています。
 
 あるとき、いつも対応がていねいな政党にアンケートをお願いしたところ、年配の男性が出て「いまそれどころじゃないんだ」と恫喝されてしまいました。「あれ?」と思っていたら、その選挙では議席を半数に減らすという大敗に……。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

468号 2017/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...