不登校新聞

234号(2008.1.15)

教育再生会議  高卒学力テストなど提言

2014年11月19日 14:32 by 匿名
 諮問会議「教育再生会議」(座長・野依良治氏)は07年12月25日、第三次報告を発表した。
 
第三次報告報告は「学力の向上に徹底的にとり組む」など7本柱で構成。最初に「教育再生の原点は、事なかれ主義や悪平等と批判される状況を排し、真に保護者、子どもに信頼される公教育の確立にある」との見解が示された。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小中高校でのいじめは61万件超 文科省が2019年度調査結果を発表

542号 2020/11/15

小学生の120人に1人が不登校、不登校過去最多の18万人超え

542号 2020/11/15

いじめ・不登校対応に76億円 文科省が21年度概算要求を発表

541号 2020/11/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

543号 2020/12/1

「不登校の理由にわかりやすさのみを求めることは暴力的です」と語るフリーライ...

542号 2020/11/15

その歌唱力で存在感を示している「BiSH」のアイナ・ジ・エンド。不登校や高...

541号 2020/11/1

中学1年生から不登校だった女性(24歳)に取材。声優を夢見て進学したものの...