不登校新聞

399号 2014/12/1

文科省フリースクール等フォーラム 文科相「従来の学校だけでは通用しない」

2016年07月21日 12:44 by kito-shin
2016年07月21日 12:44 by kito-shin


 11月24日、「文部科学省全国フリースクール等フォーラム」が開かれ、約400名が参加した。下村文科大臣は冒頭からフォーラム終了時まで出席。下村大臣はあいさつで、「140年ほど前に始まった学校は、近代工業社会を支える人材育成の役割をはたしてきました。しかし21世紀では画一的な人材育成は通用しません。これが問われています。フリースクールを含めた多様な教育機関をどう財政的に制度的に支えることができるのか、そこを議論していきたい」と語った。当日のあいさつ、事例紹介、講演は文科省チャンネルにて動画配信される予定。

文科省チャンネルはこちら

関連記事

教育機会確保法の現在地、学校外の居場所で起きている変化

534号 2020/7/15

フリースクールの適正評価とは、東京学芸大学研究班が示した提言

527号 2020/4/1

「多様法のこれから」を議論 不登校の歴史vol.511

511号 2019/8/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…