不登校新聞

361号(2013.5.1)

創刊15周年企画「各方面の識者に」

2013年08月06日 14:49 by kito-shin

各方面の識者に



 本紙で力を入れている記事のひとつがインタビューです。これまで328人の方がインタビュー記事に登場しました。創刊号のインタビューは作家・落合恵子さん。これまでのインタビューでは思想家・吉本隆明さん、政治学者・姜尚中さん、作家・田口ランディさんなどが登場。吉本さんなどすでに他界された方もおり、いまでは貴重な資料となっています。また新聞社のインタビューには、将棋棋士・羽生善治さんや声優・高山みなみさんなど、意外な方も登場してくれました。
 
 こうしたインタビュー取材で活躍しているのが、子ども若者編集部のメンバーです。子ども若者編集部は創刊後まもなく創設され、現在37名がメンバー。不登校・ひきこもり経験者が直接、問いかけるからこそ、聞ける話も多くありました。なかでも絵本作家・五味太郎さん、漫画家・かわぐちかいじさんは、本紙取材で初めて娘さんが不登校であることを語っています。
(石井志昂)

関連記事

【公開】樹木希林さん講演録、次号掲載

421号 2015/11/1

【告知】この秋『不登校新聞』、俳優・斎藤工さん登場

417号 2015/9/1

全記事無料 緊急号外 明日、学校に行きたくないあなたへ

417号 2015/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...