不登校新聞

402号 2015/1/15

【公開】新連載「不登校専用アルバイトマニュアル」

2015年01月29日 16:28 by motegiryoga


 不登校・ひきこもり当事者が最初にぶつかる社会のカベ、それが「バイト」。今後、数回にわたり、不登校経験者と本紙スタッフが「バイトと不登校」をテーマに連載します。当然ですが、本連載は「不登校なら働きなさい」という趣旨の企画ではありません。逆です。アルバイトを始めなくても、あるいは始めようとしたとき、読んで気持ちが楽になることを目指した企画です。

 バイトを始める前に絶対に知っておきたい情報、それは「バイトってどうしたら辞められるのか」。はじめた後で「やっぱ無理!」ってなることが怖くても、辞める方法があらかじめわかっていれば、バイトを始めやすいというものだ。
 
 ちなみに、『不登校新聞』の購読を申し込んでくれている方の多くも、最初に「購読中止の方法」をチェックしている(笑)。
 
 本紙では、330号と333号にそれぞれ「バイトを穏便に辞める方法」、「バイトを強引に辞める方法」を掲載した。不登校経験者が、自身の苦い経験から書いてくれた貴重な教えだ。以下に紹介しよう。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校専用アルバイトマニュアル最終回「働かずに暮らす方法」

411号 2015/6/1

不登校専用アルバイトマニュアル 13年で実働30日。働けない私のいま

410号 2015/5/15

バイト決断から2年働けず 編集長 石井志昂

409号 2015/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

552号 2021/4/15

学年別でみるといじめのピークは小学校2年生。低学年のいじめとはどんなものな...

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...