不登校新聞

228号2007.10.15

少年付添人問題で集会

2015年01月15日 14:33 by 匿名
 07年9月29日、名古屋で愛知県弁護士会が少年事件の付添人活動についてのシンポジウム「だから、君に付き添いたい~江川紹子さんと考える少年事件・付添人」を開いた。同弁護士会子どもの権利特別委員会が中心になって制作した弁護士が少年の付添人として活動する場面を紹介する短編ビデオ、実際の少年と母親のインタビュービデオを観賞しながら、パネラーの江川紹子さん(ジャーナリスト)と多田元弁護士が語りあうかたちで進められた。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小中高校でのいじめは61万件超 文科省が2019年度調査結果を発表

542号 2020/11/15

小学生の120人に1人が不登校、不登校過去最多の18万人超え

542号 2020/11/15

いじめ・不登校対応に76億円 文科省が21年度概算要求を発表

541号 2020/11/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

542号 2020/11/15

その歌唱力で存在感を示している「BiSH」のアイナ・ジ・エンド。不登校や高...

541号 2020/11/1

中学1年生から不登校だった女性(24歳)に取材。声優を夢見て進学したものの...

540号 2020/10/15

トレーラーハウスを活用した新しいフリースクールが誕生。スタッフの小関翼さん...