不登校新聞

403号 2015/2/1

【公開】日本初の「フリースクール等検討会議」に奥地、西野の両氏選出

2015年01月30日 10:15 by kito-shin
2015年01月30日 10:15 by kito-shin
 日本で初めて開かれる「フリースクール等に関する検討会議」に東京シューレ・奥地圭子氏、NPO法人たまりば・西野博之氏らが検討会議委員に選ばれたことがわかった。
 
 委員には教育委員会教育長、臨床心理士、児童相談所書所所長、適応指導教室(適応指導センター)の関係者らが選出。民間のフリースクールからは、昨年11月の「文部科学省全国フリースクールフォーラム」にて事例発表した白井智子氏ら3名が選出された。また、発達障害の子どもを数多く受けいれていることで有名な楠の木学園の武藤啓司氏なども選出されている。
 
 第1回、検討会議は1月30日に開催され、座長選出、事例発表などが行なわれる予定。下村博文文科大臣は1月27日の記者会見において「フリースクールについては自主性、多様性を保障したうえで、学習面、経済面でどう支援するかが論点となる」と話した。
 
 一方、「不登校に関する調査研究協力者会議」のメンバーも発表された。こちらには、前回会議で座長を務めた森田洋司氏(生徒指導学会会長)ほか、前回に引き続き、斎藤環氏、伊藤美奈子氏(両氏ともに大学教授)らが選出された。(石井志昂)
 

■フリースクール等に関する検討会議委員

生田義久  京都市・教育長
植山起佐子 臨床心理士
奥地圭子  東京シューレ
加治佐哲也 兵庫教育大学学長
金井剛   児童相談所所長
菊地敬一郎 適応指導センター所長
品川裕香  教育ジャーナリスト
白井智子  スマイルファクトリー
永井順國  政策大学大学院教授
中村潤   福岡教育庁理事
西野博之  フリースペースたまりば
宮澤和徳  長野県辰野町・教育長
武藤啓司  楠の木学園理事長
横井葉子  上智大学助教


■不登校に関する調査研究協力者会議委員

安藤大作  日本PTA全国協議会
石川悦子  スクールカウンセラー
伊藤美奈子 奈良女子大学教授
大場充   桐ヶ丘高校校長
角川歴彦  KADOKAWA取締役会長
木嶋晴代  養護教諭
斎藤環   筑波大学教授
齋藤眞人  立花高校校長
齋藤宗明  横浜市教育委員会次長
笹森洋樹  特別支援教育総合研究所
高野敬三  東京都教育庁教育監
中邑賢龍  先端科学技術研究センター
成瀬龍夫  京都市・小学校校長
野田正人  立命館大学教授
藤崎育子  開善塾教育相談所
森田洋司  生徒指導学会会長
森敬之   子ども適応相談センター所長
山川時彦  越谷市立富士中学校校長

関連記事

教育機会確保法の現在地、学校外の居場所で起きている変化

534号 2020/7/15

フリースクールの適正評価とは、東京学芸大学研究班が示した提言

527号 2020/4/1

「多様法のこれから」を議論 不登校の歴史vol.511

511号 2019/8/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

624号 2024/4/15

タレント・インフルエンサーとしてメディアやSNSを通して、多くの若者たちの悩み…

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…