不登校新聞

404号 2015/2/15

【速報】フリースクール議員連盟 立法へ本腰

2016年07月21日 12:45 by shiko


 
2月18日、「超党派フリースクール等議員連盟」(会長・河村建夫議員)は、議員立法、バウチャー制度の導入に向けて本格的に議論を進めていくことを明らかにした。
 
立法化を目指す法案は「(仮称)普通教育支援法」。憲法26条を根拠に、文科省、法制局と月1回~週1回のペースで原案づくりを進めていく。さらに「財政支援の対象は施設に着目するのではなく個人に着目する」とし、「教育バウチャー制度を含めた支援メニューの検討」も同時に進めていくことを明らかにした。
 
「超党派フリースクール等議員連盟」には、下村博文文科大臣、馳浩議員、林久美子議員らが参加。
 

関連記事

フリースクール等検討会議、意見公募

439号 2016/8/1

教育機会確保法、継続審議へ

436号 2016/6/15

教育機会確保法、国会上程【公開】

434号 2016/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...

465号 2017/9/1

8月25日、本紙を含む子ども支援に関わるNPO団体が共同メッセージ「学校へ...

464号 2017/8/15

本人は入学式前から、ピカピカのランドセルや「拾ってきた」という謎のワンピー...