不登校新聞

405号 2015/3/1

バイトコラム「ハローワーク、行ってはみたけれど」

2015年02月26日 16:06 by kito-shin


 先日、ハローワークの就職カウンセリングを受けてきました。これまで何度かアルバイトに応募しましたが、どれもうまくいかず、行き詰まりを感じていたからです。
 
 しかし私がそこで受け取ったのは、「訓練を受けて、ふつうの人になるか、ふつうの人のマネができるようになったら、後はふつうの人と同じように就活してね」というメッセージでした。「ふつうの人のマネ」。それは、私が小学生のときに「このままでは死んでしまう」と思い、やめたことです。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

不登校専用アルバイトマニュアル最終回「働かずに暮らす方法」

411号 2015/6/1

不登校専用アルバイトマニュアル 13年で実働30日。働けない私のいま

410号 2015/5/15

バイト決断から2年働けず 編集長 石井志昂

409号 2015/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...