2009年前半は



 渡辺位さんのことでは、書き足しておきたいことがある。渡辺さんがアドバイザーで毎月、来てくださっていた親ゼミのことだ。
 
 病院を定年退職されて以来、月1回3時間、18年間も付き合い続けてくださった。5月25日に他界され、次の月の6月の親ゼミでは、中心人物を失って、今後どうするかが話し合われた。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。