不登校新聞

220号 2007.6.15

メモ「再チャレンジ支援総合プラン」

2015年03月19日 14:36 by nakajima_


 2006年3月、内閣府が「『多様な機会のある社会』推進会議」(通称・再チャレンジ推進会議)を設置した。

 推進会議は、フリーター、ニート、高齢者、子育て中の女性、障害者など、幅広い層への政府のとり組みをまとめた「再チャレンジ支援総合プラン」を06年12月に発表。総合プランには、具体的な目標として「2010年までにフリーター、ニートを8割削減」「若者自立塾事業の拡充」「短時間正社員制度の導入促進」などが掲げられた。

関連記事

かがり火

524号 2020/2/15

ひといき【編集後記】

524号 2020/2/15

北区との公民連携事業 不登校の歴史vol.524

524号 2020/2/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

524号 2020/2/15

「なんもできませんが僕を貸し出します」というツイートが、瞬く間にネット上で...

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...