不登校新聞

220号 2007.6.15

再チャレンジ推進会議 ニート対策で家庭訪問

2015年03月19日 14:39 by nakajima_
 07年6月1日、政府の「再チャレンジ推進会議」は『今後の方向性』と題する報告書をとりまとめた。若者を対象とした支援策の拡充が柱で、ニートの若者たちに自立を促すため、専門相談員による家庭訪問を行なうなどの具体策も盛りこまれた。

 今回の報告書は、06年12月の「再チャレンジ支援総合プラン(メモ参照)」発表後の進展状況と併せて、今後とり組むべき課題と施策の方向性が示された。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

いま不登校支援のあり方が変わる、文科省が新しい通知を発表

518号 2019/11/15

公的資金などを求め「東京都フリースクール等ネットワーク」設立

518号 2019/11/15

不登校は過去最多16万人、統計史上2番目に多い増加

517号 2019/11/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...

517号 2019/11/1

不登校経験者の子ども若者からも人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。...

516号 2019/10/15

NGO「ピースボート」のスタッフで、不登校経験者でもある堀口恵さん。「中学...