不登校新聞

333号(2012.3.1)

子ども若者編集部 奨励賞を受賞~パナソニック教育財団

2013年08月01日 11:50 by kito-shin


 2月4日、東京・千駄ヶ谷で開催された「2011年度こころを育む総合フォーラム」にて、子ども若者編集部の活動が「こころを育む活動」の奨励賞(団体の部)を受賞した。子ども若者編集部の活動が対外的に表彰されるのは初めて。
 
 子ども若者編集部では現在、マンガ『俺はまだ本気出してないだけ』の作者・青野春秋さんや月刊誌に長編となる『ドラえもん』を連載中のマンガ家・むぎわらしんたろうさん、アニメ『まわるピングドラム』で監督を務めた幾原邦彦さんへのインタビュー取材について検討を重ねている。子ども若者編集部では今年も毎月第3日曜日に編集会議の場を持ち、企画立案に取り組んでいく。 

関連記事

6年間、話せなかったひきこもりが制作部リーダーの会社が設立

474号 2018/1/15

ブラック校則、あなたの学校にもありませんでした? NPOら、解消に向けたプロジェクト開始

473号 2018/1/1

少子化のなか不登校が過去最高~そろそろ「支援」を見直すべきだ【不登校新聞・記者コラム】

472号 2017/12/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...