国連子どもの権利委員会 新議定書、全会一致




 国連子どもの権利委員会に対して人権侵害に遭った子どもが直接、救済申立をする「個人通報制度の創設」が盛り込まれた議定書が国連総会第三委員会において全会一致で可決された。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。